2021年11月15日

必要な時にベビーシッターを利用する

子育てをしながら仕事に復帰するのは大変な面がたくさんあります。待機児童が多い中何とか保育園が見つかれば一安心ではありますが、いつでも保育園が預かってくれるというわけではありません。保育園では体調の悪い子供を預かってもらうことが出来ませんので、子供が体調を壊すたびに保育園を休まさなくてはならないからです。子供が体調を壊さないように普段から気をつけなくてはなりませんが、小さいうちは体調を壊しやすいでしょう。

子供が一人であれば、夫婦で有給を使用しながら仕事を休むことも可能ですが、子供が二人になれば、有給を使用する回数も増えてしまいます。子供が体調を壊すたびに有給を使うのは難しいですので、保育園に預けられない時には本当に困ってしまうことになるのです。そンな時に利用するといいのが、ベビーシッターです。ベビーシッターであれば、体調が悪い子供でも預かってもらえるところもありますので、仕事を休まなくてもすみそうです。

それならば、最初から保育園に預けるのではなく、すべてベビーシッターに預けるようにしておいた方がいいような気もしますが、やはり費用面から考えると得策ではありません。一か月丸々ベビーシッターを雇っていると、相当な費用が必要になりますので、妻が稼いだお金以上に費用の支払いが必要になる場合もあります。そのため、ベビーシッターを利用するのであれば、必要な時だけお願いするようにし、うまく保育園と兼ねながら利用していくといいでしょう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です